Loading...

wokobo

2016 11 March

クリエイティブな思考を身につけるための10個の習慣

DariuszSankowski / Pixabay

新しいデザインやアイディアを生むには心がけ一つ変えることでその質も量も大幅に変わります。普段の生活の中でそれらを生むにはどのような習慣を身につけるとよいのでしょうか。クリエイティブな思考を身につけるための10個の習慣として実施していることをまとめました。

  • アイディア:思いつき。着想。
  • デザイン:作ろうとするものの形態について、機能や生産工程などを考えて構想すること。

モノゴトを疑ってみる

多くのデザイナーなどが声を揃えて言うのが、まずモノゴトを疑うということが挙げられます。同じものでも違う角度から見てみると違った見え方がするということですね。モノゴトに疑問を持つことで新たなデザインは生まれます。消えるボールペンなどはいい例ですね。ボールペンは消えないものと決めつけずに疑うことで生まれた発想です。

想像するには記憶や経験が必要

何かをデザインする時にまったくのゼロからモノゴトを生み出すということはほとんどありません。今までの経験や知識が頭の中で融合して新たな発想が生まれます。いろいろなことに興味を持ち記憶としてインプットすることはデザインをする上で大変貴重です。自分が興味のある美術館でアートを見たり、気になる小説を読むことで記憶の引き出しは増えていきます。

ビジュアルシンキングを利用する

頭の中でモノゴトを考える時にビジュアルで想像することは非常に重要です。頭の中でビジュアルとして描いたことは直接、デザインに繋がりやすいです。

メモをイラストでとる

デザインをする上でメモを取ることは非常に重要です。ぱっと閃いたアイデアをメモして置くことで、その時は役に立たなかったとしても、やがてとっておきのデザインに繋がるかもしれません。そのメモを使わなかったとしても損はしませんからね。ビジュアルで閃いたことなどは積極的にイラストでメモをとるといいです。イラストで保存したアイデアはその後デザインに繋がりやすいです。

思考を直接書き出してみる

考えていることを紙に書き出してみることで新たな発見が生まれるかもしれません。何かをデザインする時には関連するものや思い付いたことなどをいろいろ書き出してみるといいでしょう。特に行き詰まった時にはなぜ行き詰まったのかを紙に書き出してみることで解決策が浮かぶかもしれません。

常にポジティブでいる

デザインをする上で精神面も非常に重要になってきます。ネガティブな思考で、ものごとがうまくいっていない時にはなかなかいいデザインも浮かんできません。常にポジティブでいることはなかなか難しいことですが、意識一つで大きく変わります。デザインに行き詰まった時でも大丈夫と思うことで大抵のことは乗り越えられます。

生活習慣を整える

寝不足や二日酔いでは新しいアイディアやデザインもなかなか生まれません。きちんとした生活習慣は思考をクリアにし、新たなアイディアを迎えいれます。特に朝一のクリアな思考は新たな発想をするには最適です。朝飯前という言葉がありますが元々は朝飯前には簡単な仕事がこなせないという意味でしたが、現在では朝一は最も想像的でどんな仕事も簡単にこなせるという意味合いのほうが強くなっているほどです。

徹底的に考える

時には徹底的に考え抜くことも必要です。アイディアが浮かびデザインに落とし込む段階に考えぬくことで思いもしなかったデザインへと繋がるかもしれません。

仕事とプライベートを無理して分けない

会社員だと出勤中が仕事でそれ以外がプライベートと分けて考えられますが、フリーで仕事をしているとなかなかその境界線が難しいです。しかし、無理に分ける必要もないと考えています。パソコンに向かって仕事をしている時以外、例えばお風呂やジョギングをしている時なんかにパッといいアイディアが浮かぶこともあります。この時間が仕事かと言うとそうではありません。会社員だとどうしても出勤中以外は頭をオフモードに切替えてしまいますが、ぼんやりとでも企画のアイデアなどを考えていることで突然いいアイデアが浮かぶかもしれません。完全にシャットアウトしてしまってはせっかくのアイディアも逃してしまいます。

ユーモアを大事にする

何事もまじめに取り組むことは大切ですが、その中でもユーモアを大事にすることも非常に重要です。楽しくまじめに取り組めることで、自然とよいデザインが浮かぶことに繋がります。

 

これらは僕自信がデザインをする上で日常、気にかけている習慣になります。すべてが正しいということもなく、人によっては当てはまらないものがあるのも確かです。例えば夜型の人に朝一が想像的といっても、憂鬱で眠たいだけかもしれません。いろいろ試してみて自分がクリエイティブになれる瞬間を分析し実施することで、よりよいアイディアやデザインを生むことに繋がります。

Pocket